バスをもっと面白く!盛り上がるバスレク5選!

バスレク5選!

ここ2年、コロナ禍でできなかった修学旅行や社会科見学。今年度は行ける!という学校も少なくないのではないでしょうか。

今回は、小学校や中学校の「修学旅行や遠足で、盛り上がるバスレクをしたい!」そんな教員のみなさんやレク係のみなさんに、おすすめのレクを紹介していきます。

サンソン
サンソン

こんにちは、小学校教員のサンソン(@oakleyfreak1)です。このブログでは小中学校の教員、大学生、保育士の方々に向けて、様々なレクリエーションの発信をしています。



遠足、社会科見学、宿泊行事。学校のみんなでバスに乗る機会は意外と多いですよね。バスは移動する手段ですが、みんなでレクをすることで楽しい時間に変えることもできます。


せっかくの学校行事ですから、移動の間からおもいっきり楽しんでしまいましょう!それでは、僕が実際に行ったレクの中から厳選して5つ紹介します!どれもシートベルトをつけたまま、前向きで楽しめるものばかりですよ。

また、この記事で紹介しているレク以外にも、バスレクにおすすめのものはこちらにまとまっています。キャンプファイヤーにおすすめのレクと合わせて、ご覧いただけたら幸いです。

スポンサーリンク

インタビューゲーム

時間:5分~15分
用具:事前に答えを書いておいた紙(しおりの余白スペースなどを活用)、マイク



①事前の準備が必要です。バスに乗る前に、次の質問の答えをしおりや紙に書いてもらいましょう。

例
「修学旅行を楽しくするために、大切な資料を今から作ります。8つの質問をしますから、その答えをしおりの空いているところに書いてください」

 1 「はい」と書いてください
 2 1〜6までの数字1つ
 3 7〜15までの数字1つ
 4 嫌いな場所
 5 16〜50までの数字1つ
 6 顔のどこかの部分
 7 好きなアニメキャラや芸能人の名前
 8 好きな言葉やセリフ

これで準備はOKです。



②当日、誰かを指名してインタビューをしましょう。(最初の人は「この中で、勇気のある人はいますか?」と聞いて、手を挙げた人の中から選ぶのがおすすめです)ただし、必ず事前に書いてある答えを言うのがルールです



注意事項
※めちゃくちゃ笑われるので、そういうのが苦手な子は当てないようにしましょう。
※質問をするたびに担任やレク係が「えー!?」「そうなんですか!」などとオーバーリアクションをすると、より楽しめます。
※質問内容がたくさんあるほど楽しめます。(僕が監修した本には8つの例が載っています)ぜひ、オリジナルの質問も考えてみてください!

インタビュー①恋人編
 ①今恋人がいますか?
 ②何人ですか?
 ③デートは週に何回ぐらいするんですか?
 ④初めてのデートはどこに行ったんですか?
 ⑤その人は何歳ですか?
 ⑥どこが好きなんですか?
 ⑦誰に似ていますか?
 ⑧告白の言葉は?
インタビュー②トイレ編
 ①今朝トイレに長く入ってたんですって?
 ②何時間ですか?
 ③1日に何回くらい行くんですか?
 ④お気に入りのトイレはどこのトイレですか?
 ⑤最高何時間くらいいたことがありますか?
 ⑥ジェットタオルの風をどこに当てるのが好きですか?
 ⑦一緒にトイレに行きたい人は誰ですか?
 ⑧トイレへの愛を語ってください


もっとくわしく知りたい方は、こちらの記事「学級レク「インタビューゲーム」~珍回答の連続に爆笑必至!~」よりどうぞ


大爆笑間違いなしの鉄板レクではありますが、あくまでも「希望者」が答えるようにしてくださいね。嫌な思いをする子が出ないような配慮をお願いします。

スポンサーリンク

似顔絵リレー

時間:10分~15分
用具:スケッチブックとペン(列の数) 



①縦の列でチームです。担任の先生や校長先生、引率の先生などをモデルに、みんなで似顔絵をかきましょう!ただし、1人が描くのは1パーツだけ。チームでリレーしながら1枚の絵を描いていきます!(列ごとに違う人を描いてもいいし、全チームで同じ人を描いてもいいです→回数をかせげるので長く楽しめます)



②はじめの人は「目」だけ、次の人は「鼻」だけ、その次の人は「口」だけなど、パーツごとに描いていきます。誰が何を描くかは、人数に合わせて増減してください。(右目だけ、左目だけなど)

※2回以上やるときは、同じ人が同じパーツを描かないよう調整しましょう。
パーツ例 目、鼻、口、まゆ毛、耳、輪郭、髪の毛

例

1列目の人は、鼻を描いてください。後ろの人に渡します。

2列目の人は右目を描いてください。(以下同様に進めます)


③描き終わった絵はみんなで見合いましょう。モデルになった人にどの絵が一番うまいかを決めてもらうのもいいですね。描いた絵は、ガイドさんなどに頼んでバスの窓にはってもらっちゃいましょう!

スポンサーリンク

列対抗○○ゲーム

時間:5分~10分
用具:タスキやぬいぐるみなど


(1)列対抗ジャンケン

各列で一番前の人だけが手を挙げてジャンケンをします。(誰が代表者か分かりやすいようにバトンやタスキ、ぬいぐるみがあってもいいです)


②勝った人はそのまま、負けとあいこの人は脱落して列の二人目が勝負。(バトンを渡す)以後同様に進めます。


③最後まで残っていたチームの勝ちです。2回戦は後ろの人からやりましょう!



(2)列対抗なぞなぞ

①じゃんけんではなく、なぞなぞで勝負です。答えられるのはバトン(ぬいぐるみ)をもっている人だけ。


②手を挙げるのが早かった人をレク係が指名して、正解した人だけが残ります。あとの人は後ろの人に交代です。一番最後まで残っていたチームの勝ちです。



(3)列対抗タケノコニョッキ

①たすきやぬいぐるみを持っている人(4人)だけで対戦です。両手を合わせ『タケノコタケノコニョッキッキ』のかけ声で開始します。


②『1ニョッキ』→『2ニョッキ』→と言いながら両手を頭上に挙げられた人から勝ち抜けです。順番やタイミングは自由。誰かとタイミングが被ったり(両方とも負け)最後まで残ってしまったりしたら負け。負けた人は脱落して二人目に交代。最後まで残っていたチームの勝ちです。

歌ってイントロクイズ

時間:10分~好きなだけ
用具:マイク


出題者は、歌のイントロ(またはサビ)を2〜3文字程度だけ歌います(または鼻歌でもOK)

例 

大きな古時計  →  「おお♪」  

うさぎとかめ  →  「もし♪」


出題者の音程が多少ずれてても、それはそれで面白いです。



②分かった人は手を挙げて答えます。正解した後はみんなで歌っちゃうのもいいですね。CDなどの音源がなくても楽しめますし、準備もラク。誰もが出題者になれて楽しいレクです。

私は誰でしょうクイズ

時間:10分~15分
用具:事前に考えてもらった問題用紙



①事前準備が必要です。全員、自分のことを表すヒントを3つ考えて紙に書き、レク係に提出しておきます。はじめは難しいもの、だんだんわかりやすいヒントにしていきましょう。

例

1 私はTVゲームが好きです

2 私は本が好きです

3 私はダンスが得意です

→名前:サンソン




②レク係はヒントを一つずつ読み上げます。一つ読むごとにその場で手を挙げて数人に答えてもらいましょう。ただし、「あたり」「はずれ」は最後のヒントを言い終わるまで言いません。

例

ヒント1:私はTVゲームが好きです

ここで答えが分かった人はいますか?ではAさんどうぞ

「Bさんだと思います。」

なるほど、Cさんはどうですか?

「Dさんだと思います。」

当たっているかはお楽しみです。

では次のヒントに行きます。ヒント2…



アレンジ
解答になるのは自分ではなく、動物やキャラクター、物などになります。それを思い浮かべ「私は〜です」と、特徴を順番に言います

例

1 私は草を食べます

2 私は動物園で見ることができます

3 私は首が長いです

→キリン


動物だけでなく、キャラクター・植物・乗り物など何にでも応用ができます。

最後に

いかがでしたか?今回は、バスでできて盛り上がるおすすめのレクを5つ紹介しました。

今回紹介したレクは、僕が案・監修を行ったこちらの本にも載っています!全点動画付きですので、レク係の子供がやる時も安心できる一冊になっています。

図書館用堅牢製本ですので、値段は高めですが、学校の図書室に加えて頂けたら嬉しいです。



では、最後にお知らせをさせてください。バスレクでも大活躍まちがいなしの

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
キャンプファイヤー、宿泊学習バスレク厳選レク5選
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました