学級レク「ぴよぴよちゃん」~おもしろまねっこゲーム~

概要:リーダーの動きをまねっこしていくゲームです。


こんなこと♪こんなこと♪できますか♪
こんにちは、小学校教員のサンソンです。楽しい毎日を過ごしていますか?

サンソン
サンソン

さて今回は、低学年体育の表現遊びから高学年のキャンプファイヤーまで、幅広く楽しめるレク「ぴよぴよちゃん」を紹介します。



リーダーの動きをまねするレクなのですが、簡単なお題、思わず笑っちゃうおもしろいお題、そして動作の複雑な難しいお題まで、アレンジいろいろで楽しめます!雨の日の室内遊びや、ちょっとした時間にももってこいですよ!

もちろん、幼稚園・保育園の先生方にもおすすめです!
また、いろいろなレクをシーン別に紹介している「レク5選」の記事も書いています。合わせてお読みいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~ (幼児もOK)
人数:何人でも
場所:どこでも
時間:5分~10分
準備:特になし

①教師(リーダー)が前に出てみんなと向かい合います。

②お題を出します。
例:教師「ぴよぴよちゃん」
  子 「なんですかー?」
  教師「こんなこと、こんなこと(前後にジャンプする)できますか?」
  子「こんなこと、こんなこと(動作の真似)できますよー!」


③これを繰り返します。笑っちゃうような変なポーズをしたり、だんだん難しくしたりするとよりおもしろいです!

参考動画

スポンサーリンク

ポイント

①遊び方が分かってきたら、子供たちにもリーダーをやってもらいましょう!子供がお題をだすと、発想がおもしろいですよ。

②お題は子供たちの実態に合わせて簡単な動きや、複雑な動き、表現遊びの内容につながるもの、キャンプファイヤーだったら次のレクにつながるものなど…アレンジを変えると幅広い場面で楽しめます。

③慣れてきたらだんだんスピードを速くしてみるのも、盛り上がります!


④先生が恥ずかしがるのが一番ダメ!僕がこのレクをやるときは、「ビートたけしさんのコマネチ」とか「志村けんさんのアイーン」とか、「小島よしおさんの、そんなの関係ねえ!」のような、思わず笑っちゃう動きを入れて盛り上げます。


⑤最後はわざと、子供達ができないような技(ムーンウォークとか、首を真横に動かすとか。まねしても危険がないもの)をやり、「こんなこと、こんなこと、できません!!」で終わるのも楽しいです。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?低学年から楽しめるまねっこ遊び「ぴよぴよちゃん」を紹介しました。いろいろな応用が利くこのレク。体育の表現遊びはもちろん、キャンプファイヤーでのレクとしても楽しめます。


そしてこのレク、かわいい絵本にもなっています。幼児~低学年への読み聞かせとしてもおすすめですよ。



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
5分でできるキャンプファイヤー、宿泊学習授業で使える
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました