学級レク「ウインクキラー」~犯人は誰だ!?ウインクしている人を探そう~

ウインクキラー

概要:犯人役がウインクをすることで、ほかの人を葬っていきます。ほかの人たちは誰が犯人か分かるでしょうか。人狼ゲームのような心理戦も楽しめます!



こんにちは、小学校教員のサンソン(@oakleyfreak1)です。このブログでは小中学校の教員、大学生、保育士や幼稚園教諭、小中学生のレク係等のみなさんに向けて、レクリエーションの発信をしています。いつも見てくださり、ありがとうございます。

サンソン
サンソン

今回は僕のクラスでも屈指の人気を誇り、お楽しみ会にもぴったりのゲーム「ウインクキラー」を紹介します!



【このレクの活用シーン】

  • お楽しみ会のレクとして
  • 休み時間に教室遊びとして



このほかにも、いろいろなレクをシーン別に厳選している「レク5選」の記事も書いています。合わせてお読みいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~
人数:6人~30人ぐらい
場所:教室など
時間:5分~15分
準備:トランプ1組

①適当な方法で、みんなに分からないように犯人(キラー)を決めます。(トランプを一人一枚配り、ジョーカーを引いた人にするなど。)それ以外の人は市民になります。




②スタートと同時に全員、教室内を歩きだします。犯人は目が合った人にウインクをします。




ウインクされた人は、5秒後に「ギャー!」とか「やられたあ!」と言って倒れます。(すぐに倒れてしまわないことがポイントです。犯人がすぐに分かってしまうので。)脱落した人はゲームから外れて見守ります。(基本的にはしゃべらずに見ているだけ)




犯人は〇〇人倒せたら勝ち(人数によって調整してください。全体の半数程度がおすすめです。)
市民たちは、その前に誰が犯人か当てなければなりません。


犯人が分かった時点で「告訴(こくそ)」と言って手を挙げ、誰かが証人として手を挙げてくれるのを待ちます。(証人が現れなかった場合は、告訴はできません)無事に2人そろったら、「せーの」で犯人だと思う人を指さします。



⑤見事、二人とも犯人を指さしていたら市民全員の勝ち。告訴した二人の意見が違っていたり、犯人を当てられなかった時は2人とも脱落してゲームを続行します。


犯人が勝つか、犯人をやっつけるかハラハラドキドキで笑いが絶えないゲームです。


アレンジルール「刑事バージョン」

①全員で内向きの輪になって椅子に座ります。
適当な方法で、全員の中から刑事役を決めます。(みんなが誰が刑事か分かっています)次に、刑事役に廊下などに出てもらい、犯人を一人決めます。(刑事以外の人は、誰が犯人か分かっています。)




②刑事役が教室に入ってきたらゲームスタート。全員座ったまま、周りをきょろきょろと見まわします。犯人は座ったまま、目が合った人にウインクをします。ウインクをされた人は5秒後に「やられたー!」と言って、顔を伏せます。(5秒後というのが重要です。すぐにやられると刑事にバレてしまいます)


③刑事役の人は輪の外を歩きながら犯人を探します。犯人が分かったら「〇〇さん」と指摘します。当たれば刑事の勝ち。3回間違える、または〇〇人倒されてしまったら(半数~1/3程度。人数によって調整してください)刑事の負けです。




※犯人について
 「刑事以外のみんなが犯人を知っている」以外にも、「トランプなどで決めて誰も知らない」やり方があります。どちらも違った面白さがありますので、試してみてください!

スポンサーリンク

実際の流れ

サンソン
サンソン

これからウインクキラー始めます。全員の中から犯人役を決めます。トランプを配りますから、ほかの人に見られないようにこっそり見てください。ジョーカーの人が犯人です。

マリー
マリー

ジョーカー!!私が犯人だ!!

サンソン
サンソン

犯人はどんどんウインクしてくださいね。制限時間は3分。ではスタート!!

マリー
マリー

よーし。パチっ!

ジャン
ジャン

うわー。ウインクされた!!マリーさんが犯人だったのかあ。
1,2,3,4,5…

ジャン
ジャン

ギャーーーーー!!(バタッ)

エレクトラ
エレクトラ

ジャンさんがやられたあ!!誰がウインクしたか見てないの?!

ネモ
ネモ

ボク分かった!!
告訴します!!!だれか証人になって!

エアトン
エアトン

よし!僕も分かったかも!証人になります。

ネモ
ネモ

じゃあいくよ。せーーーの!!
マリーさん!

エアトン
エアトン

マリーさん!

マリー
マリー

えー、一発でバレちゃった。はい、私が犯人です。くやしいー!

ね、もう一回!もう一回やろう!!

スポンサーリンク

ポイント

犯人になった人はどんどんウインクしましょう!誰も倒されないまま時間が過ぎていくと、白けてしまいます。それを防ぐために制限時間を設けるのもおすすめです。



②ウインクされた人は大げさに叫んで倒れましょう。ここがウインクキラーゲームの楽しいところでもあります。



③ウインクキラーあるあるですが「ウインクしたのに気づかれない」ことが多々あります。犯人は、はっきりと分かりやすく大げさにウインクしましょう。



④「市民」がただ瞬きしただけなのに「キラー」だと思って勝手にやられていくパターンもあります。



⑤ウインク「キラー」という名ではありますが、「殺す」「死んだ」という単語は不適切だと思うので、僕は使わないようにしています。「倒した」「やられた」ぐらいでいかがでしょうか。

最後に

ここまで読んでくださりありがとうございました。今後も、みんなが笑顔になれるようなレクの発信をしていきたいと思います。


最後にお知らせをさせてください。レクリエーションに関する書籍・電子書籍を出版しています。


書籍
「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」①~④(岩崎書店)

みんなが楽しい学校レクリエーション



こちらは「子供達がレクを計画するときのための本」です。写真・イラストたっぷり&全レク動画付き。図書館向けのため少し値が張りますが、よかったら学校予算で申請してみてください!個人で購入してくださる方は勇者、いえ神様です(笑)




電子書籍

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」
②「絶対に盛り上がるバスレク16連発!緑: 遠足、修学旅行のバスをもっと面白く!
③「絶対に盛り上がるバスレク16連発!赤: 遠足、修学旅行のバスをもっと面白く!
「スキマ時間に5分で楽しめる!学級レク&ゲーム Best32」



電子書籍はAmazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。




それも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。もちろん1ヵ月のみで解約したら一切費用はかかりません。僕の本はもちろん、約200万冊の電子書籍が読み放題。Amazonアカウントさえあれば、登録に1分もかかりません。ぜひこの機会に登録して、読んでみてください。


Amazon Kindle unlimited 30日間無料体験はこちらから

おススメ記事 ~安定した学級経営を目指そう~

オーディブルで人生を変える!使い方や厳選おすすめ本15選
五色百人一首 徹底解説
明日からできる「五色百人一首」~導入方法、毎日の取り組み方など~
小学校教員におすすめの書籍5選!
小学校教員におすすめの書籍5選!~荒れない学級作りのために~
楽しみながら信頼関係を深める!協力型ゲーム5選
小学生におすすめの タイピング練習サイト5選
小学生におすすめのタイピング練習サイト5選!!
 
この記事を書いた人

「遊びの力は学びの力!」がモットー

2022年に「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻を出版(岩崎書店)

子供が見るために特化した本で、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

レクの紹介をする電子書籍も発売中。

Twitterは1.5万フォロワー。毎日「学級レク」を発信しています。

サンソンをフォローする
レク・ゲームお楽しみ会休み時間
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました