席替えをした後に!グループで楽しめるレク5選!

 「席替えをしたあとにグループで交流できたらいいなあ」この記事では、そんな思いをおもちの教員のかたへ、おススメのレクを紹介します。

 学校生活における、子供たちの一大イベント。それは「席替え」。本当になんであんなに盛り上がれるのかっていうぐらい、好きですよね(笑) 僕は月に1回、席替えをしています。

席はいつもクジで決めているのですが、どの席で誰と一緒になるか。子供たちは毎回ドキドキです。

 新しい席が決まったら、班のみんなで和やかに過ごせるような時間を設けてはいかがですか?グループの協力して勝利を目指すものや、意外な一面が分かるかもしれないものなど。

時間も、5分でできるものから、たっぷりと30分遊べるものまで、5つ厳選して紹介します。

スポンサーリンク

テレパシー

人数 4~6人の班で
時間 5分~10分
準備 紙と鉛筆

みんなで気持ちを通じ合えるでしょうか?

●遊び方●
バリエーション1「2択」
①担任が「野球とサッカーどっちが好き?」等の2択の質問をします。


②他の人に見せないように、紙に答えを書きます。


全員の答えが同じだったら1点獲得。

問題の例
「朝食はパン?ごはん?」「食べるなら焼肉?寿司?」「遊びに行くなら動物園?水族館?」


バリエーション2「お絵描き」
①思いついた物を絵で描いて答えるようにします


②同じ答えを書いた人数分だけポイント獲得(3人同じなら3点、4人同じなら4点)


問題の例
「赤い果物」「緑の野菜」「かわいい動物」


バリエーション3「自由記述」
①「好きなスポーツは?」などの自由記述の問題を出します。


同じ答えを書いた人数分だけポイント獲得(3人同じなら3点、4人同じなら4点)


問題の例
「動物園の動物と言えば?」「“お”から始まる都道府県」「好きな学校行事」

 自分が好きなのはサッカーだけど、このメンバーなら野球って書いた方がいいかな?赤い野菜ってもちろんアレだよね!!など、周りのメンバーの性格や嗜好を考えて答えるところが楽しいです。そして何より答え合わせの瞬間。予想外の結果に思わず笑顔になれるレクです!

スポンサーリンク

シャベリカ

人数 1班4~6人
時間 5分~10分
準備 テーマが書かれたカード

シャベリカ
シャベリカ

いろいろなテーマで、楽しくおしゃべり!
●遊び方●

①おしゃべりテーマが書かれたカード(トランプ)を1枚引いて、テーマを決めます(1人1枚orグループ1枚)


②書かれたテーマについて、時間を決めて自由に楽しくおしゃべりをします。


全員がお話できるように、話す人を1人1分で交代していくのもおすすめです。
 (その時、聞く人たちは口を挟まないようにすることを約束しましょう。話が終わった後に質問等はOK)

画像で使用しているのは「シャベリカ」という専用のトランプです。ただ、似たような商品は100円ショップにもあります。空白トランプというのがありますので、それを使って手作りしてもOKです。

友達の意外な一面を知ることができるかもしれませんね。朝の会などでスピーチにも使えます。

スポンサーリンク

野生の証明

人数 1班4~6人ぐらい
時間 5分~10分
準備 紙と鉛筆

ひらがなを抜き出して食べ物作り!
●遊び方●

①以下の例文を掲示します(黒板やテレビに)
「このゲームはやせいのしょうめいといいます。どんなたべものをみつけられるかな」


②上の文から、自由に文字を抜き出して食べ物の名前を作ります(みかん、バナナ等)
「゛」「゜」「っ」「ゃ、ゅ、ょ」、文字の繰り返しOK。


③班で協力して紙に書いていきます。時間内にいくつ見つけられるでしょうか?


④何種類出たかを数え、その数が得点(基礎ポイント)になります。
次にボーナス点のために、オンリーワン(他チームは思いつかないだろう)と思うものを3つ選びます。


⑤選んだ物を順番に発表していきます。もし発表したものがオンリーワンだったら5ポイント獲得。
他にも1チームいたら互いに3ポイント。2チームいたらそれぞれ1ポイントのボーナスをもらいます。


⑥何種類出たかの基礎ポイント+ボーナスポイントの合計が多いチームの勝ちです。

丸かきリレー

人数 1班4人~6人ぐらい
時間 5分~10分
準備 大きめの紙と鉛筆、またはホワイトボードとマーカー

丸かきリレー

時間内にいくつの丸をかけるでしょうか
●遊び方●
①各班に紙を1枚ずつ配ります。班の中で順番を決めます。


②一番目の人は、紙にできるだけ大きな丸を書きます。次の人は最初の丸にぶつからないように、その内側に円を書きます。


③これを繰り返します。(2周目、3周目に制限時間内に入ってもOK)
たくさんの丸が書けた班の勝ちです
※線が重なってしまった所は、その分の線2本を無効とします。

ベストフレンド

人数 1班4~6人
時間 20分~30分
準備 大量の紙、いくつかのお題

ベストフレンド

やればやるほど仲良くなれる!
●遊び方●

①1人あたり5枚ほどの紙を配ります。班の中で順番(1番~5番など)を決めます。


②担任が番号とお題を発表します
(例:1番、校長先生になったらやりたい事)


③班のメンバーは「1番の人が喜びそうな答え」を考え、無記名で書いて1番の人に裏向きで渡します (例)(宿題なし、毎月揚げパン出す、宿題をなくす、土曜授業なくす)


④1番の人はもらった紙を全て読み上げ、その中からベストアンサーを決めて発表します。ただし、答えが被っているものは選べません
(例:宿題なしは被ったので選べません。)


⑤選ばれた人が「ベストフレンド」として1ポイントGet。これを班の人数分繰り返します。

お題の例
「憧れている職業」 「雨の日の過ごし方」 「飼いたいペット」 「夏休みにすること」
「先生になってほしい人」 「死ぬまでにやってみたいこと」 「好きな〇〇」
「将来なりたいもの」 など。


元ネタはボードゲームです。お題は自分でいくらでも考えられますが、製品版を買うとたくさん例が手に入ります!

まとめ

いかがでしたか。今回は、席替えのあとにグループの仲を深められるレクを紹介しました。仲の良かった子と席が離れてしまった、苦手な子と同じグループだ。そんな緊張を少しでも和らげることができたら幸いです。これからも、教員のみなさんが学校でできるレクをたくさん紹介していきたいと思います。



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
厳選レク5選
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました