6年生を送る会に、全校でできるおすすめレク5選!

 「6年生を送る会でレクをしたい!」今回はそんな教員の方におすすめのレクを紹介していきます!

6年生を送る会。学年末の恒例行事ですね。

各学年からお祝いの出し物やプレゼントをしたり全校で合唱をしたり。

6年生からお礼の出し物では感動させられることもしばしばです。そして、全校児童で一緒に遊ぶという「ゲームの時間」(レクの時間)も定番ですよね。

 今回は、6年生を送る会に全校児童で一緒にできるおすすめレクを5つ紹介します!

準備やルールも簡単。そして学年の枠を超えて楽しめるものを集めました。もちろん、5年生の児童が司会進行役でも大丈夫なものばかりですよ!

スポンサーリンク

〇×クイズ

人数:何人でもOK
時間:5分~10分
準備:〇×問題を数問、大きな紙に書いた「〇」と「×」、長縄を数本つなげて長くした物

全問正解するのは誰だ?
●遊び方●

①参加者には全員、紅白帽子をかぶってもらいます。自席から立ってフロアに適当に集まります。


②司会者が〇×問題を出し『〇だと思った人はこちら、×だと思った人はあちらに移動してください』などと言います。その時、大きな紙に書いた〇×を掲示して、どちらに移動すればよいか分かるようにしましょう。


10からカウントダウンし、0になったら〇と×のエリアをロープで仕切ります。(担当する人がロープを持って走っていってもいいですし、床に置いたロープを持ちあげてもOKです。)


④正解を発表します。間違えた人は紅白帽を裏にしてもらいましょう。例え間違えても、次の問題には参加可能です。数問やっていくとだんだん元の色帽子が減っていきます。最後は、全問正解だった人を称賛しましょう。


 6年生を送る会ですから、学校にまつわるクイズがおすすめです。「東階段は28段である」とか「音楽室に木琴は4つある」とかですね。

6年生にしか分からないような問題「6年生が1年生だった時の担任は〇〇先生だった。」なんていうのも面白いです。

ぜひ、役員の児童と一緒に考えてみてください。

スポンサーリンク

無限ジャンケン列車

人数:何人でもOK
時間:10分~15分
準備:適当な音楽(定番は「かもつれっしゃ」山川啓介作詞・若松正司作曲)音楽なしでもOK

負けても復活できるジャンケン列車
●遊び方●

①音楽に合わせてフロアを歩き回り、出会った人とジャンケンをします。「ドーン!ジャンケンポン!」


②負けた人は、勝った人の後ろに回り肩につかまって二人組になります。(ここまでは普通のジャンケン列車と同様です)


③2人組以上の人たちがジャンケンをした場合、ジャンケンをした先頭の人だけが列を離れて勝者の後ろにつきます。

例:3人対3人でジャンケンをした場合、勝った方は4人になり、負けた方は2番目だった子が復活して先頭になります(3人組→2人組になる)


④先頭の子が連勝し続けない限り、何度でも復活することができるので、みんなが楽しめます。

 普通のジャンケン列車だと、一度負けたらあとは勝者の後ろをついていくだけですが、このルールなら何度も復活して楽しむことができます。まさに無限列車です(笑)

スポンサーリンク

猛獣狩り

人数:何人でもOK
時間:10分~15分
準備:お題(動物の名前)

キャンプファイヤーなどで定番の仲間集めゲーム
●遊び方●

①リーダーが言った言葉をみんなで繰り返します。リーダーのポーズも真似します。

掛け声例:
 かまえ!(両手両足を大きく広げてバンザイポーズ)
 ドンドコドンドコドンドコドン♪ ×2 (両手でひざをたたきながら跳ねる)
 もうじゅうがりにいこうよ ×2 (ジャンプしながらこぶしを上げる )
 もうじゅうなんてこわくない ×2 (顔の前で手を横に振る)
 やりだってもってるし   ×2 (やりを投げるポーズ)
 てっぽうだってもってるもん  ×2 (鉄砲を撃つポーズ)
 あ!           ×4 (あちこちを指さすポーズ)
 ○○○○(動物の名前)


②動物の名前の文字数と同じ人数で集まり、手をつないでしゃがみます。
ゴリラなら3人、サイなら2人、イボイノシシなら6人です。


③10秒ほどカウントダウンして、グループになれなかった人たちには「チョチョチョン、ドンマイ」と言いましょう。(手拍子3回→指さしポーズ)


グループを作るときには、「学年がバラバラで集まること」という条件をつけると縦割りの交流ができるのでおすすめです。すごく長い名前の動物にするのも面白いです。
「トゲナシトゲアリトゲトゲ」(12文字)とか
「アメリカツマグロガガンボモドキ」(15文字)とか。


●アレンジ●
振付を好きなように変えてみましょう!
 ウッホッホ ウホッホ  ×2
 もうじゅうがりにいこうよ ×2
 もうじゅうなんてこわくない  ×2
 だっててっぽうもってるもん  ×2
 やりだってもってるもん  ×2
 ともだちだっているもん ×2
 あ!           ×4
 ○○○○(動物の名前)

 もうじゅうがりにいこうよ ×2
 もうじゅうなんてこわくない ×2
 やりだってもってるし   ×2
 てっぽうだってもってるし   ×2
 目からビームだって出せちゃうし  ×2
 あ!           ×4
 ○○○○(動物の名前)

仲間を集めるところよりも、ポーズを取って踊るところのほうが盛り上がるかもしれません。いろいろな振り付けを考えてみてください。そして何より、リーダーになる人が全力でやることが大切ですよ!!恥ずかしがっていてはいけません!!

木の中のリス

人数:何人でもOK
時間:5分~10分
準備:特になし

リス役、森の木役が動き回る
●遊び方●

①まず3人1組をつくります(違う学年の人となれたらいいですね。)余ってしまう場合は役員や先生方で調整するか、余ったままでも大丈夫です。


②3人組の中からリスの役を1人決めます。残った人は2人で手をつないで、大きな木を作ります。その中にリスが入ると、文字通り木の中のリスとなります。


③リーダーが、
「オオカミが来たぞ!」と言ったらリスは食べられてしまいますので別の木に逃げて下さい。(木は動きません)

「木こりが来たぞ!」と言ったら、木は切られてしまいますので、手をはなして別のペアを作り、別のリスの所へ移動して下さい。(リスは動きません)

「嵐が来たぞ!」
と言ったら、全員バラバラになって新しい森を作るために、新しい3人組を作ってください。また、リス役と森の木役になりますが、リス役だった人が木になったり、木役だった人がリスになってもOKです。


どの場合も、余っている人がいる場合はしれっと入ってしまいましょう。(別の人が余ることになります)余った人には「チョチョチョン、ドンマイ」の声をかけます。


こちらも「学年が同じ人とは組になれない」というルールを付け加えると、他学年との交流になるのでおすすめです。せっかくの6送会ですから、6年生と交流したいですよね。

おもちゃのチャチャチャ

人数:何人でもOK
時間:5分~10分
準備:特になし

そこはリズミカルなスクワット場と化す
●遊び方●
※動き回らず、その場で立ったり座ったりするだけで遊べます。

①全体を2つのグループ「チャチャチャチーム」と「おもちゃチーム」に分けます。


②全員で童謡「おもちゃのチャチャチャ」を歌いますが、「チャチャチャチーム」は歌詞の「チャ」と言う部分だけを歌います。「おもちゃチーム」は「チャ」以外の部分だけを歌います。


③はじめは全員立ったままで一度練習をしてみましょう。慣れてきたら、歌う時だけ立って歌い、歌わない時は座る(しゃがむ)ようにします。

例:
チャチャチャチーム=赤字だけ歌う 
おもちゃチーム=黒字だけ歌う

おもちゃチャチャチャ
おもちゃチャチャチャ
チャチャチャ

おもちゃチャチャチャ

そらにきらきら おほしさま
みんなスヤスヤ ねむるころ
おもちゃは はこを とびだして
おどる おもちゃチャチャチャ

おもちゃチャチャチャ
おもちゃチャチャチャ
チャチャチャ

おもちゃチャチャチャ

立ったり座ったりが激しくてパニックになるので、歌いながらとっても笑顔になれる(そして筋トレにもなる)ゲームですよ。

他学年との交流は難しいレクですが、その代わり動き回らなくてもその場でできるという利点があります。学校の実態に合わせて、使ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?6年生を送る会は2~3月の一大イベント。1年生~6年生で一緒に遊べる機会はもしかしたら最後かもしれませんね。ここに紹介したレクを活用していただき、楽しい時間を過ごしてもらえたらと思います。素敵な6年生を送る会になるといいですね!!


では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。




 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
厳選レク5選
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました