学級レク「人間まちがいさがし」~気分は名探偵!?~

概要:相手の姿を覚えて、ビフォーアフターでどこが変わったのかを当てるゲーム 


子供達の好きな遊びの一つに、まちがい探しがありますよね。二つの絵を見て、どこが違うのかを探すアレです。レストランなんかにぺらっと置いてあると、大人でも夢中になって探してしまいますよね。


こんにちは、小学校教員のサンソンです。楽しい毎日を過ごしていますか?
そんな、まちがいを探すレクがあるんですよ。しかも何の準備もなしで、全員が楽しめる。その名も「人間まちがいさがし」


さあ、どこが変わったのかじっくり観察して探し出しましょう!!気分は名探偵!!

対象:小学校学年~
人数:何人でもOK
場所:教室、体育館
時間:5分~10分
準備:特になし

スポンサーリンク

遊び方1「ペア編」

①ペアで向き合って、相手の姿を覚えます(服装など)


互いに後ろを向き、3ヶ所変えます(ボタンを留める、靴下を脱ぐ等)


③「せーの」で向き合い、相手の変わったところを見つけたら指摘します。先に3ヶ所当てた方の勝ちです!

◆ポイント◆
※「足し算」する変化、「引き算」する変化を楽しむのがコツです

※BGMは菅田将暉さんの「まちがいさがし」でw

※このレクは僕のクラスで大人気で、「お楽しみ会」というと真っ先にリクエストにあがります。はじめのうちは「靴下が裏返しになっている」とか「シャツがインしている」など簡単な変化が多いです。でも慣れてくるとすごく細かい所を変えてくるんですよね。「髪の流し方が反対向き」なんてなかなか気づきませんでした。いろいろ考えてみてください!

スポンサーリンク

遊び方2「代表者編」

クラスから1人の代表者を選びます。残りの人は解答者になります。


②まずは代表者がみんなの前に立ち、服装や髪型などを覚える時間を取りましょう(1分程度)


③次に代表者は、廊下など見えない場所に移動し、自分の身なりを3カ所変えましょう。
 (例)腕まくりをする、ピン止めをつける、ポケットのティッシュを抜く等
※目に見える所の変化だけを対象にすることは押さえておきましょう。


④代表者が教室に戻ってきたら解答しますが、方法はいくつかあります。
 (1)解答者は紙に「変わったと思う所」を3つ書きます。→全員が参加できるところがメリットですが、時間がかかります。

 (2)分かった人が挙手して答えます(1つずつ)
→短い時間で周回できますが、答えられない子が出てくるというデメリットもあります。


◆ポイント◆
※最後は担任が、着ぐるみや被り物(ディズニーランドなんかで売っているやつ)をつけるなどの「ボケ」をかますのも大変盛り上がります。僕は2学期末のお楽しみ会でサンタの衣装を来て登場したことがあります(笑)

※他の方の体験談として聞いたのですが、けがをして車イス生活だった子が(治ったのをナイショにしておき)このレクで車イスから降りて歩いて出て来て、拍手喝さいだったとのこと。そんな使い方も素敵ですよね。

スポンサーリンク

遊び方3「全校集会編」

①全校集会などで遊ぶのに適しています。出題者数人でテーマを決めて、体育館の舞台上でそれを表現して静止します。
(例:掃除をしているところ→ホウキで掃いている人、ぞうきんがけをしている人などを数人で表現)


②フロアーにいる人は、1分間でその場面を覚えます。1分たったら一度幕を閉めます。


幕が閉まっている間に、数か所変えます。
(人が入れ替わっている、服装が違う、ホウキを持っていたのにバットになっているなど)


④再び幕を開け、変化しているところを見つけた人が挙手して答えます。


◆ポイント◆
※僕の勤務校では、集会委員会が企画する「全校集会」で、定番になりました。テーマも「掃除」「給食」「授業中」「登校中」など応用が利きますし、まちがいも簡単なものから難しいものまでそろえることで、全学年が楽しめます。もちろんボケ要素も盛り上がります。

最後に

 いかがでしたか?準備なしで短時間で楽しめる「人間まちがいさがし」を紹介しました。みなさんのクラス、学校でも楽しんでもらえたら幸いです。



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
5分でできるお楽しみ会
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました