学級レク「人間知恵の輪」~コミュニケーション力と信頼関係を高める!~

人間知恵の輪

概要:手をつないで人間の知恵の輪をつくり、手を離さないで結び目をほどきます。別名「ヒューマンノット」


「みんなで協力するようなレクをしたい」

「クラスの信頼関係を高めたい」

「遊ぶだけではなく、学びにつなげたい」


そんなみなさんに、僕が毎年クラス経営や学年経営に取り入れている「プロジェクトアドベンチャー(PA)」から、おすすめのアクティビティを紹介します。

サンソン
サンソン

 こんにちは。小学校教員のサンソンです。このブログでは、小中学校の教員、大学生、保育士、レク係の子供たち等に向けて、レクリエーションの発信をしています。

 今回のテーマは「協力することを楽しむ」です。活動を通して子供たちの信頼関係を高め、よりよい学級経営につなげていきましょう!
「協力型」のレクはこちらにもまとまっています。合わせてご覧いただけたらと思います。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~
人数:1グループ10人程度
場所:教室、体育館など
時間:20分
準備:50㎝程度の長さのロープ(すずらんテープ)を人数分


①1人に1本のロープを配り、10人程度のチームをつくります。人数は多ければ多いほど難しくなります。




②チームで輪になって、右手にロープを持ち前に出します。左手でランダムにロープをつかんで、からまった状態の「知恵の輪」を作ります。
注意:つかんだ人とつかまれた人が同じにならないようにしましょう。



③輪になっているかどうかの確認をします。
誰かひとりがロープを引っ張り、引っ張られた人は次の人を引っ張って・・・と信号を送っていきます。最初の人に戻ってくれば、一つの輪になっていることが分かります。(なっていなければやり直します)



④手を離さないで、知恵の輪をほどき1つの輪になることにチャレンジします。制限時間(10分程度)
注意:痛みを感じたらがまんをしないこと。ロープを首にからませないこと。



⑤時間内に輪の状態に戻れたらクリアです!終了後は振り返りをしましょう!(ポイントは後述)



アレンジルール
 ・ロープなしで、手をつないで行う。
 ・「絡まるチーム」とそれを「外側からほどくチーム」に分かれる。

スポンサーリンク

ポイント

①ロープは、異性と手をつなぐのに抵抗があるというお年頃にも有効です。密着するのも難しいので、同性同士のグループにするなど、気を配ってあげてください。




②「ほかの人と身体が触れ合うのは嫌」という子もいるかもしれません。大切なのは心の安心・安全。「チャレンジしない」という選択も認めます(チャレンジバイチョイス)。その際は、まったく参加しないのではなく、外からアドバイスを送るなどの方法で参加してもらうようにします。(身体接触を伴わない協力型レクもたくさんあります。そちらに変更してもよいでしょう)




③ゲーム終了後の振り返りがとても大切になります。グループ→クラス全員で話してもよいですし、個人で振り返り用紙に書いてから全体に発表するのでもよいです。

振り返りのポイント
 教師の価値観を押し付けるのではなく、子供たちに気づきが起きるように問いかけていきます。

「やってみてどうだった?」
「どう感じた?」
「それはどういうこと?」
「どんな言葉をかけた?」
「その時、どう思った?」
「どうしてうまくいったの?」(うまくいかなかったの?)

というように、子供の言葉を引き出していきましょう。

スポンサーリンク

実際の流れ

サンソン
サンソン

 今日はこのロープをつかって、知恵の輪を解いてもらいます!

マリー
マリー

全然絡まってないけど?

サンソン
サンソン

 みんなが、知恵の輪の一部になるんです!では輪になってロープを右手で持ち、左手でほかの人のロープを持ってください。両手の相手が同じ人にならないようにね。

ジャン
ジャン

ぐちゃぐちゃだあ。なるほど、これが知恵の輪か!

サンソン
サンソン

 ロープをくぐったりまたいだりしながら、輪の状態に戻れたらクリアです!制限時間は10分。もし痛い場合は無理せず手を放してくださいね。それではスタート!

エレクトラ
エレクトラ

ネモさん、ここ!ここくぐって!

ネモ
ネモ

いや、それよりもここをマリーが通ったほうがいいんじゃないか

ジャン
ジャン

うーん、どっちの意見もよさそうだね。

マリー
マリー

とりあえず私が通ってみるね!!

サンソン
サンソン

みんなの協力がカギですよ。がんばってクリアしてね!!


※制限時間終了後は、クリアできたかできなかったかに関わらず、「振り返り」をしましょう。
「どうして成功できたのか」
「どうして成功できなかったのか」(どうすればよかったのか)
などについて話し合うことで、チームとしての力が育っていきますよ。

最後に

ここまで読んでくださりありがとうございました。今後も、みんなが笑顔になれるようなレクの発信をしていきたいと思います。


最後にお知らせをさせてください。レクリエーションに関する書籍・電子書籍を出版しています。


書籍
「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」①~④(岩崎書店)



こちらは「子供達がレクを計画するときのための本」です。写真・イラストたっぷり&全レク動画付き。図書館向けのため各巻3,000円(税別)と値が張りますが、よかったら学校予算で申請してみてください!




電子書籍
「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」
絶対に盛り上がるバスレク16連発!緑: 遠足、修学旅行のバスをもっと面白く!
絶対に盛り上がるバスレク16連発!赤: 遠足、修学旅行のバスをもっと面白く!



こちらの電子書籍は、Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。



それも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。もちろん1ヵ月のみで解約したら一切費用はかかりません。僕の本はもちろん、約200万冊の電子書籍が読み放題。Amazonアカウントさえあれば、登録に1分もかかりません。ぜひこの機会に登録して、読んでみてください。



Amazon Kindle unlimited 30日間無料体験はこちらから

おススメ記事 ~安定した学級経営を目指そう~

教員こそオーディブル!読書で仕事も人生も豊かに!
【教員こそオーディブル!】読書で仕事も人生も豊かに!教育書もあります!
五色百人一首 徹底解説
明日からできる「五色百人一首」~導入方法、毎日の取り組み方など~
小学校教員におすすめの書籍5選!
小学校教員におすすめの書籍5選!~荒れない学級作りのために~
楽しみながら信頼関係を深める!協力型ゲーム5選
小学生におすすめの タイピング練習サイト5選
小学生におすすめのタイピング練習サイト5選!!
 
この記事を書いた人

「遊びの力は学びの力!」がモットー

2022年に「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻を出版(岩崎書店)

子供が見るために特化した本で、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

レクの紹介をする電子書籍も発売中。

Twitterは1.5万フォロワー。毎日「学級レク」を発信しています。

サンソンをフォローする
レク・ゲーム協力型、信頼関係構築(PA)
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました