小学生が盛り上がる!ちょっと変わったおに遊び5選!

 「休み時間、おにごっこやドロケイばかりでつまらない」子供と一緒に校庭で遊ぶ教員の中には、そう思う方も多いのではないでしょうか。

「おに遊び」小学生遊びの定番ですよね。一言におに遊びと言っても、おにごっこ、氷おに、色おに、高おに、ドロケイ、etc…。たくさんのバリエーションがあります。

ボクも数々のおに遊びをやってきましたが、ざっと思い浮かべても20以上はあるでしょうか。

 今回はその中でも、ちょっと変わったルールで盛り上がるものを5つ、厳選してみました。休み時間や体育の時間に、いつもと違うおに遊びはいかがですか?

スポンサーリンク

宇宙人おに

対象:小学校低学年~
人数:15人ぐらい~何人でも
時間:5分~10分

三つ巴のおもしろ鬼ごっこ!
●遊び方●

①全体を「頭星人」「お腹星人」「おしり星人」と3つの宇宙人に分けます。分け方は適当でOK。多少、人数にばらつきがあってもOKです。


②自分がどの星人か分かるように片手で押さえます。
 ・頭星人は頭に手をあてる  
 ・お腹星人はお腹に手をあてる
 ・おしり星人はお尻に手をあてる



③片手を頭やお腹に当てながら、三つ巴の鬼ごっこをします。誰かにタッチするときは、「頭星人!」など、自分の所属している星人名を言います。タッチされた人は相手の星人に変身しなくてはいけません。変身後は今までのことは忘れて、相手の星人として活動します。


④タッチされるたびに次々と星人が変わっていきます。適当な時間で終わりにして、最後に所属していた星人の人数を数えましょう。一番多かった星人の勝ちです!(初めに所属していた星人は関係ありません)

 
非常に盛り上がるおにごっこで、ボクも大好きなレクの一つです。頭→お腹ときて、最後が「おしり星人」というのが笑えるところ。ちょっぴり恥ずかしくて、でもおもしろくて。みんなが笑顔で走り回ることができますよ。

スポンサーリンク

さかさおに

対象:小学校低学年~
人数:10人ぐらい~40人ぐらい
時間:5分~10分

おにが逃げて、他全員が追いかける
●遊び方●

①おにを1人だけ決めます(紅白帽などで分かりやすくしましょう)。通常のおにごっことはさかさで、おにが逃げます。


②他全員でおにを追いかけます。おににタッチできた人は、自分もおにになることができます。(紅白帽の色を変えましょう)もちろん、おにになったら逃げます。(タッチされたおにには、特に何も起こりません。引き続き逃げましょう)


③だんだんおにが増えていくので、タイミングを見て終了します。→おにになれなかった人を次のおににして、2回戦へいきましょう。


はじめのおに役を担任の先生がやるのもオススメです。クラス全員が「わあー!」って追いかけてきてくれますよ。全力で走るのもよし、フェイントを入れてみるのもよし、どれだけ逃げられるかやってみてください(笑)

スポンサーリンク

バナナおに

対象:小学校低学年~
人数:10人ぐらい~何人でも
時間:5分~10分「バナナおに」

タッチされた人はバナナになってしまう
●遊び方●

①おにを数人決めます。


②おににタッチされた人は、バナナになってしまいます。タッチされた場所で立ち止まり、両手の平を頭の上で合わせてバナナポーズを作ります。


まだ残ってる人たちが2人で協力して、バナナの皮をむいてあげることができます。左右から、バナナの皮を片手ずつむいてあげましょう。皮をむいてもらえたら復活することができます。


④いつまでも終わらないおにごっこなので、適当なところで終了の合図をしましょう。


●アレンジ●
バナナだけではなく、スイカになったり(割ってもらえたら復活)みかんになったり(むいてもらえたら復活)いろいろな物になってみましょう。子供たちに考えてもらうと、意外なものが出てくるかもしれません。

ガッチャンおに

対象:小学校中学年~
人数:15人ぐらい~何人でも
時間:5分~10分

逃げて合体!がっちゃんこ!
●遊び方●

①おに役1人、逃げる役1人を決めます。あとの人たちは適当にペアを作ります。(ペアつくりのゲームなどでランダムなペアが出来れば最高です)


②ペアは、適当な場所で腕を組んで立ちます(手つなぎでもOK)。逃げる人は、逃げながら2人組のどちらかの隣に行き、「ガッチャン」と言って、くっつくことができます。くっつかれたペアは、反対の人が押し出されて逃げる人になります。


③逃げる役がおににつかまったら、おに交代です。


④ゲームに慣れてきたらおにと逃げる人を増やしてみましょう。(おに2人、逃げる人2人のように)

●アレンジ●
 ・2人組は立ったままではなく、動いていてもOKとしてみましょう。

三すくみおに

対象:小学校中学年~
人数:10人ぐらい~40人ぐらいまで
時間:5分~10分

隠れている敵の王様を探す
●遊び方●

①2チームに分かれ(紅白帽子などで見分けがつくようにしましょう)、それぞれの陣地を決めます。
それぞれのチームで相談して、「グー」「チョキ」「パー」のどれかの役に全員がつきます。(どの役を何人にするかも作戦のうちです)


チームの中で王様を1名決めます(相手には内緒にしておきます)。開始の合図で、敵チームにめがけて攻撃を始めます。自分がどの役なのかが分かるように、頭の上にグーチョキパーの手を出しておきます。


③誰にでもタッチできるわけではありません。ジャンケンと同じように、
 ・グーの人はパーの人にタッチされたらアウトです。
 ・チョキの人は、グーの人にタッチされたらアウトです。
 ・パーの人は、チョキの人にタッチされたらアウトです。
アイコ同士(例えばグーとグー)がタッチしたら、ジャンケンで負けたほうがアウトです。


④アウトになった子は、その場でしゃがみます。王様だけは、アウトになった味方の子にタッチして助けることができます。リーダーがアウトになったチームの負けです。


誰が相手のリーダーなのか、よく観察することも大事なポイントです。

まとめ

 いかがでしたか?ちょっと変わったおに遊びを5つ紹介しました。最近の子たちは遊びのレパートリーが乏しく、放っておくと「おにごっこ」と「ドロケイ」ばかりやっている…。そんなことはありませんか?

 ぜひ、休み時間の学級レクや体育の準備運動替わりに、今回紹介したおに遊びをやってみてください。子供達のレパートリーが増えてくれたら嬉しいです。ちなみにボクのお気に入りは「三すくみおに」です。昔は「水雷艦長」と言って遊んでいました。知っている人は少なくなったかもしれませんね(笑)



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。



 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
厳選レク5選授業で使える
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました