学級レク「円盤体操」~キャンプファイヤーの鉄板レク!~

キャンプファイヤー

概要:リーダーが円盤をモチーフにしたおもしろい動きします。それを真似して楽しむ遊びです 

【このレクの活用シーン】

  • キャンプファイヤーのレクとして
  • 体育の準備運動として
  • 全校集会の遊びとして
  • お楽しみ会での出し物として


こんにちは、小学校教員のサンソンです。楽しい毎日を過ごしていますか?宿泊行事のメインイベントと言えば、キャンプファイヤーですよね。日も沈んだ暗い中、みんなで火を囲んで歌ったり踊ったりするのは、非日常の体験でとても楽しいものです。


今回はそんなキャンプファイヤーで、みんなが楽しめて笑顔になれる「円盤体操」というレクを紹介します!リーダーの真似をするだけなので、事前の準備や練習もいらないですし、何よりおもしろい動きと言葉に、思わず笑ってしまうこと間違いなしです!僕がキャンプファイヤーを企画する時には、高確率でプログラムに入ってくる、まさに鉄板のレクです!


また、キャンプファイヤーでこのレクにつながるおすすめのレクが「キャッチ」
キャンプファイヤーでは、レクとレクの流れが大切ですが、そこをスムーズにつなげることができますよ。こちらから、お読みいただけます。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~
人数:何人でもOK
場所:ある程度広い場所
時間:5分~10分
準備:特になし

①全員で輪になってリーダーやレク係が中に入ります。または、体操の隊形になりリーダーが前に出ます。


②リーダー→全員→リーダー→全員と、同じ動きを真似しながら踊ります。僕がやっているものにかなり近い参考動画がありました。実際の動きはこちらをご覧ください。


③かけ声の例( )内は子供達が真似する所

 構え!            (構え!)
 円盤たいそーう        (円盤たいそーう)
 あっ円盤だ!         (あっ円盤だ!
 キタキタキタキタ〜      (キタキタキタキタ〜)
 マル型円盤          (マル型円盤)
 シカク型円盤         (シカク型円盤)
 サンカク型円盤        (サンカク型円盤)
 やってきた!         (やってきた!)
 〇〇(地名)の空にやってきた (〇〇の空にやってきた)
 えらいこっちゃ×3      (えらいこっちゃ×3)


※以上を1セットとし、2~3セットやってみましょう。2セットめ、3セットめでは円盤の形をいろいろと変えてみましょう!

他にも、例えば
 ・学用品シリーズで鉛筆型、ノート型、ランドセル型、
 ・食器シリーズでお皿型、グラス型、どんぶり型
 ・キャンプシリーズでテント型、飯ごう型、寝袋型

 
などなど。なんでもOK!
動画に出てくるのは、「殿さま編」ですね。これも面白いです!

 殿さま編

 構え!            (構え!)
 円盤たいそーう        (円盤たいそーう)
 殿さま編           (殿さま編)
 殿!円盤でござる!      (殿!円盤でござる!)
 来たでござる×3       (来たでござる×3)
 カタナ型円盤         (カタナ型円盤)
 ちょんまげ型円盤       (ちょんまげ型円盤)
 お城型円盤          (お城型円盤)
 殿!来たでござる!      (殿!来たでござる!)
 〇〇の空に殿、来たでござる! (〇〇の空に殿、来たでござる!)
 たまげた×3         (たまげた×3)

こちらは参考動画 その2
ちょっとライトな感じですね。このように、自由にアレンジOKです。子供達に考えさせてもいいですね!!

スポンサーリンク

ポイント

とにかく、リーダーが恥ずかしがらないこと!全力でやること!これに尽きます。リーダーが全力でやってこそ、子供達が楽しめます。大人がやる場合でも、童心にかえって楽しんじゃってください!


キャンプファイヤーで大切なのは、ストーリーと世界観だと思っています。イメージはディズニーランドなどのアミューズメントパーク。だから「次は円盤体操です。レク係さん、お願いします」なんていう始め方だと興ざめ。


「キャッチ」のようなストーリーを語れるレクからつないで、「あ、宇宙人がやってきたぞ!みんなで歓迎の舞を踊ろう!」のように、スムーズに入れるようにしましょう。円盤体操のあとは、宇宙人と仲良くなろう!のような流れもいいですね。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?キャンプファイヤーで活躍する事間違いなしの鉄板レク「円盤体操」を紹介しました。ぜひ今年のキャンプファイヤーに取り入れてみてください。きっと翌朝まで踊る子が続出することでしょう(笑)それでは、「レクで学級をHappyに!」

子供用に特化したキャンプファイヤーのHow to本ですが、もちろん教員の方にも。僕が監修しました。「キャンプファイヤーって何をしたらいいの?」「子供のレク係にどんなことをさせたらいいの?」そんな方におすすめです。

手前味噌ではありますが、レクの数は少なめながら厳選したものを選んで全て動画付きですし、キャンプファイヤーの流れやストーリー構成も載っています。これ1冊あればキャンプファイヤーはバッチリ!な内容になっています。よろしければ手に取ってみてください。(図書館用の堅牢製本だから値段は高めです。ごめんなさい)



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
5分でできるアイスブレイク、学級開きお楽しみ会キャンプファイヤー、宿泊学習授業で使える
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました