学級レク「キャッチ」~キーワードに素早く反応しよう!上級編も紹介!~

概要:「キャッチ」の合図で隣の子の指を握って、自分の指は握られないように素早く引くゲームです 


キャーーキャーーキャーー・・・キャッチ!!!
こんにちは、小学校教員のサンソンです。楽しい毎日を過ごしていますか?
今回はどこでも手軽に楽しめて盛り上がるレク「キャッチ」を紹介します。


教室はもちろん、バスでもキャンプファイヤーなどの暗い所でも行うことができます。「キャッチ」と言うだけでも楽しめますが、後述するレベル2やレベル3のようにストーリーを組み合わせることで、面白さ倍増!次のレクにスムーズにつなげることもできますよ。教員のみなさんに、ぜひレパートリーの一つとしてもっておいてほしいレクです。

スポンサーリンク

遊び方 レベル1

対象:小学校低学年~(未就学児でもOK)
人数:何人でもOK
場所:どこでもOK(キャンプファイヤーでは特におすすめ)
時間:5分~10分
準備:特になし(レベル2以降をやるとき、慣れないうちや子供がやる時は台本があるとよい)

レベル1
①全員で輪になります。左手をお皿の形にし(手の平が上向き)、右手は人差し指1本を下向きにして、右隣の人の左手の上へ立てます。(よく、左手をつぼの形にしているのを見ますが、力が入りすぎて脱臼の危険性があるため、僕がやるときはお皿にします)

②教師やレク係の「キャー、キャー、キャー、、、キャッチ!」の掛け声で、右手は上に逃げ、左手は握って相手を捕まえようとします。指を握られてしまった人は負けです。


③一回一回の勝ち負けにはこだわらず、繰り返し遊びましょう!途中で「キャット、キャベツ、キャロット、キャンディ、キャーーー!(悲鳴)」などのフェイントをいれると面白いです。(もちろん引っかかったら負けです)


【参考の動画】左手がつぼの形になっていますが、ルールは同じです。

スポンサーリンク

遊び方 レベル2

レベル2

あるストーリーを話し、その話の中に「キャッチ」という言葉が出てきたら、素早く反応します。「キャッチ」という言葉の部分は、大げさに言いましょう!

【お話の例】
 先週の放課後、〇〇先生と僕で「キャッチボール」をしたんだ。でもね、僕はあんまり上手じゃないからさ、なかなかうまく「キャッチ」できなかったのね。

 〇〇先生はとっても上手だから、僕が変な所に投げちゃってもいつも「ナイスキャッチ」してくれるの。すごいよねえ。
 
 最後なんてね、僕が大暴投しちゃってさ。それでも〇〇先生、追いかけて、追いかけて、追いかけて~(走るジェスチャー)ナーーーーイス「キャベツ!」
 
 え?キャベツだよキャベツ。危なく落とすところだった~。そう、僕たちは、キャベツで「キャッチボール」をしてたんだ。おしまい。
 
スポンサーリンク

遊び方 レベル3

レベル3
レベル2と同じようにあるストーリーを話しますが、反応する言葉を変えます。「キャッチ」ではなく、「に」という言葉が出たら反応するように話します。


「に」の部分は大げさに言いましょう!また、太字になっているところも大げさに言うと、ひっかけになります。キャンプファイヤーなどでは、ストーリーに合わせたお話をすると、世界観が演出できてGoodです。

【例1】
 遠い昔、はるか彼方の銀河系「に」 〇〇(小人、ロボット、宇宙人など)たちの暮らす星がありました。

 彼らは平和「に」暮らしていましたが、ある日突然、隕石降ってきました。

 もうその星「に」住めなくなった彼ら、円盤「に」乗って脱出。新たなすみか探す旅「に」出ました。

 そしてそれから数千年。つい「に」彼ら見つけました。青く輝く、地球という惑星を。つづく。

→次のレク「円盤体操」につなげる
【例2】
 昔々、あるところ「に」おじいさんとおばあさんがいました。

 おじいさんは山「に」しばかり「に」、おばあさんは川洗濯「に」行きました。

 おばあさんが川洗濯していると、大きな大きな「にんにく」が流れてきました。

 おばあさんはそれを「ナイスキャッチ!」もうキャッチでは反応しないんですよー。

 聖なる炎「に」かざすと、なんと、中からひよこが生まれました。ぴよぴよちゃんと名づけられたひよこは、悪いオ「ニ」を退治したいと言い出しました。つづく。

→次のレク「ぴよぴよちゃん」へつなげる

最後に

いかがでしたか?簡単で道具もいらず、とっても楽しいレク「キャッチ」を紹介しました。遊びながら自然と手を握るので、一体感も味わえますよ。学級開きはもちろん、キャンプファイヤーのレクとしてもおすすめです。それでは、「レクで学級をHappyに!」

子供用に特化したキャンプファイヤーのHow to本ですが、もちろん教員の方にも。僕が監修しました。「キャンプファイヤーって何をしたらいいの?」そんな方に。手前味噌ではありますが、レクの数は少なめながら厳選したものを選んで全て動画付きですし、キャンプファイヤーの流れやストーリー構成も載っています。これ1冊あればキャンプファイヤーはバッチリ!な内容になっています。よろしければ手に取ってみてください。(図書館用の堅牢製本だから値段は高めです。ごめんなさい)



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
5分でできるアイスブレイク、学級開きキャンプファイヤー、宿泊学習バスレク
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました