学級レク「さかさおに」~おにが逃げて、他全員が追いかける!~

概要:おにが逃げて、他全員が追いかけるおにごっこです 


突然ですが小学校教員のみなさん、「おに遊び」の種類、いくつ言えますか?

かわりおに、氷おに、色おに、高おに、バナナおに、etc…。たくさんありますよね。ボクも数々のおに遊びをやってきましたが、ざっと思い浮かべても20以上はあるでしょうか。

サンソン
サンソン

こんにちは、小学校教員のサンソンです。楽しい毎日を過ごしていますか?休み時間はもちろん、低学年では体育でも「鬼遊び」の領域がありますよね。たくさんの鬼遊びがありますが、今回はその中から、普段と逆の立場なのが新鮮で楽しい「さかさおに」を紹介します!



ルールも準備も簡単ですから、もちろん幼稚園・保育園の先生方にもおすすめですよ!

それから他にも「レク5選」等の記事を書いています。合わせてお読みいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~
人数:10人ぐらい~
場所:校庭、体育館
時間:5分~10分
準備:特になし

①おにを1人~2人決めます(おには帽子なし、他の子は白帽子など見分けがつくようにします)。
このおに遊びでは、通常のおにごっことはさかさで、おにが逃げます。


②合図と同時に、他全員でおにを追いかけましょう。
おににタッチできた人は、自分もおにになることができます。
(タッチできた人は紅白帽を脱ぎましょう。時間短縮のため、色を変えるのではなく脱ぐだけがおすすめです。)


③おにになれた子も逃げ始めます。(タッチされたおにには、特に何も起こりません。引き続き逃げましょう)

だんだんおにが増えていくので、タイミングを見て終了します。
→おにになれなかった人を次のおににして、2回戦へいくとよいでしょう。

スポンサーリンク

ポイント

①普通の鬼ごっこは、少数のおにが追いかけるので、狙われていない子の運動量が落ちたり暇になってしまったりします。しかしこのさかさおにでは、暇になる子がいません。おにも子も全員が走り続けます(笑)


逃げている子(おに)がタッチされても、悪いことがないというのも魅力です。通常のおにあそびでは、

タッチされる→次のおにになる→走力が足りずに誰にもタッチできない→ずっとおにのまま

ということが起こり得ます。確かにさかさおにでも、走力が低い子はおににタッチできず、いつまでもおにになれないかもしれません。が、1戦が短い(概ね1~2分)ですし、2回戦ではおにからスタートできます。走力の高さによらず、誰でも楽しめるおに遊びです。


はじめのおに役を担任の先生がやるのもオススメです。クラス全員が「わあー!」って追いかけてきてくれますよ。適当なところでつかまってあげるのもよし。全力で走って振り切るのもよし。フェイントを入れてかわしてみるのもよし。どれだけ逃げられるかやってみてください(笑)

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?普通のおにあそびとは反対のルールで、みんなが楽しめる「さかさおに」を紹介しました。休み時間、クラス遊びはもちろん体育のおに遊びでもおすすめです。

こちらの「さかさおに」は、僕が監修した「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き! (1) 新学期&休み時間レク」でも紹介しています。このシリーズは子供向けに特化したレク本で、全点動画付きになっています。手に取っていただけたら嬉しいです。



では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。



 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
5分でできるアイスブレイク、学級開きお楽しみ会休み時間授業で使える
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました