学級レク「愛してるよゲーム」~照れたり笑ったりしたら負け!~

 日頃、大切な人に「愛してる」「大好きだよ」って伝えてますか?え、照れくさくて言えない?言葉に出さなくても分かってくれる?

いえいえ、愛や感謝に伝えすぎるってことはないですよ。欧米では家族や友人同士でも頻繁に「I love you」を言い合うものですが、日本人同士だと恥ずかしさが前面に出てしまいますよね。


 そんな恥ずかしくてなかなか言えない「愛してる」という言葉を言い合っちゃうゲームがあるんです。

もともとはV6の「学校へ行こう」という番組の企画で3回だけ放送されたというゲームなんですが、学級レクとしてやると「恥ずかしかったり笑われたりしても大丈夫」という雰囲気をつくることができますよ。

(ただし、アイスブレイクなどを行ってある程度クラスの絆が出来てからやることをおすすめします。)

友人や家族に「大好きだよ」って伝えるハードルも下がるかもしれません。「愛してるよゲーム」を紹介します!

スポンサーリンク

遊び方

概要:相手にいろいろな言葉で「愛してる」を伝えて、照れたり笑ったりした方が負け。

対象:小学校低学年~
人数:10人ぐらいまで(それ以上なら2つのグループに分ける)
場所:教室
時間:10分~15分
準備:とくになし

①10人程度までのグループで輪になって(男女交互になったほうがおもしろい)
スタートの人を決めます。全員で「愛してるゲーム、スタート!イエーイ!」で始めます。


②スタートの人は隣の人に「愛してるよ」と伝えます。

言い方は自由決め顔で言ったり、名前を入れたり、相手が照れたり笑ったりするような言い方で伝えましょう。方言を使ったり、外国語で言ったり、語尾を変えたりするのもOKです。

ここで笑ったり照れたりしたら負けです。(言う方も言われる方も)


③「愛してる」と言われた人が返事をする番です。

笑ったり照れたりしなかったら、「もう一回」とか「本当に?」などと真顔で返事をしましょう。真顔の返事が返ってきたら、「愛してる」と言われた人は言い方を変えて再度挑戦します。


④どちらかが、笑ったり照れたりしたら負けです。負けた人は脱落です。今ゲームをした二人の隣に座っている人が「愛してる」を言う番になります。

最後まで照れたり笑ったりしないで生き残った人が優勝です

スポンサーリンク

ポイント

①真剣な表情、眼差しで言う
自分で照れて笑っても負けになってしまいます。言う時は真剣に。相手の目を見つめながら、本気で言うと勝率アップ!

②枕詞に工夫を!
例えば「世界中の誰より、愛してる!」「マリー、愛してる」「きれいな海だね、愛してる」「君のことは必ず守るよ。愛してる」など。思いっきりロマンティックに言ってみましょう。きっと吹き出すでしょう。

③返事をするときもおもしろく!
意外と返事をする方が勝つことも多いです。「愛してる」と言われて笑わなければ反撃!「もう一回言って?」「え?」「本当に?」「私も愛してるよ」など、言い方を工夫して相手の照れや笑いを誘いましょう!

注意
相手が傷つくことは言わない。ボディータッチはしないということは事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

アレンジゲーム

「ハニー私を愛してる?ゲーム」

①全員で輪になって座ります。おにを一人決め、輪の中心に立ちます。


②おには誰かを選んで「ハニー、私を愛してる?」と聞きます。


③聞かれた人は「私はあなたを愛してる。でも笑うことはできないの」と悲しそうに言います。
ここで照れたり笑ったりしてしまったら負け。おにを交代します。笑わずに耐えられたらおには続行。他の人に聞きに行きます。

※3人ぐらいに聞いてもおにを交代できなければ、おにのボランティアを募ってもいいでしょう。最後に

最後に

いかがでしたか?準備は簡単、笑えて楽しい。そしてクラスに愛の言葉があふれる「愛してるよゲーム」を紹介しました。

では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
お楽しみ会
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました