学級レク「ドット&ボックス」~2人対戦ゲームの決定版!!~

概要:交互に線を引いていき、たくさんのボックスを獲得した方の勝ち! 


こんにちは、小学校教員のサンソンです。楽しい毎日を過ごしていますか?
さて、みなさんの学級では5分休みや雨の日の教室、どう過ごしていますか?おしゃべり?読書?トランプ?いずれにしても、ケガやトラブルを避ける為に子供達が走り回るようなことは避けなければなりませんよね。

サンソン
サンソン

そこで今回は、教室で気軽に遊べるゲームのアイデアとして、2人でできる紙ペンゲーム「ドット&ボックス」を紹介します。



ルールは簡単ですが、〇✕ゲームのように単純ではなく必勝法もありません。運だけでなく戦略も必要な知的な遊びです!もし流行ったら、クラスで大会を開いてみるのも面白いですね!!

また、このほかにもいろいろなレクをシーン別に厳選している「レク5選」の記事も書いています。合わせてお読みいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~
人数:2人
場所:教室
時間:3分~5分
準備:紙とペン

初級
 ①紙にたて3つ、横3つずつの点(ドット)書きます。(計9個)

中級
 ②紙にたて4つ、横4つずつの点(ドット)書きます。(計16個)


②先攻後攻を決め、順番に一本ずつ線を引いていきます。9つ(中級なら16)ある点のうち、縦か横のふたつの線を結ぶように引きます。(ななめはナシ)


③自分が線を引いたときにボックスを完成させたら、色を塗るかサインをして自分が取った分だと分かるようにしておきます。さらに、ボックス完成時はボーナスでもう一本、線を引きます(連続ボーナスになることもあります。ちなみに任意ではなく、引かなければなりません。)


④以上を繰り返していき、最終的に取ったボックスが多い方の勝ちです!


ちなみにこのゲーム、NINTENDO Switch のソフト「世界のアソビ大全51」にも収録されています。紹介動画がありましたので、よろしければご覧ください。こちらでは7×5で35個のドットで遊べます!

スポンサーリンク

ポイント

①必勝法はないそうなので、クラスで勝ち抜き戦などを行っても盛り上がります!(youtubeに出てくる必勝法は、対コンピューター戦のみの必勝法)


②安易にボーナスを取ってしまうと、最後に大逆転されることも多く、戦略を考える必要があります!


③ジャムボードなどの機能を使えば、オンラインで遊ぶこともできますよ。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?雨の日の休み時間など、静かに遊ぶときに最適な「ドット&ボックス」を紹介しました。クラスでトーナメント戦を開いたり、グループ対抗で団体戦をしたりするのも盛り上がりますよ。楽しんでいただけたらと思います。


では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人
サンソン

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
5分でできるオンラインOK休み時間
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました