学級レク「ビート5」~友達とタイミングを合わせて最速を目指せ!バスレクにも!~

ビート5

概要:ペアになって、リズムタイミングよく友達と手を合わせる遊びです。


こんにちは、小学校教員のサンソン(@oakleyfreak1)です。このブログでは小中学校の教員、大学生、保育士の方々に向けて、レクリエーションの発信をしています。

サンソン
サンソン

今回は、ペアでもクラス全体でもできるリズムゲーム「ビート5」を紹介します!バスレクやアイスブレイクなどちょっとした時間でやるのにオススメです。クラス全員とやれば、友達と協力することを体験することもできますよ!

【このレクの活用シーン】

  • 学級開き等でのアイスブレイクとして
  • バスレクとして


当ブログでは、これ以外にもたくさんのレクリエーションを紹介しています。以下のようにジャンル別、シーン別になっていますので、ぜひのぞいてみてください。

スポンサーリンク

遊び方

対象:小学校低学年~
人数:何人でもOK
場所:教室、バスなど どこでもOK
時間:5分~15分
準備:特になし


①二人で向かい合います。
まず拍手を1回→相手と片手ずつ手をパン、パンと合わせます。


②次に、
 拍手を2回→片手ずつ手をパンパン。
 拍手を3回→片手ずつ手をパンパン。
 拍手を4回→片手ずつ手をパンパン。
 拍手を5回→片手ずつ手をパンパン。


というように、拍手の数を一つずつ増やしていきます。


③拍手5回まで行ったら、今度は一つずつ減らしていきます。
 拍手を4回→片手ずつ手をパンパン。
 拍手を3回→片手ずつ手をパンパン。
 拍手を2回→片手ずつ手をパンパン。
 拍手を1回→片手ずつ手をパンパン。



実際の流れとしては、以下のように声を出しながらやると分かりやすいです。
1、パンパン
1・2、パンパン
1・2・3、パンパン
1・2・3・4、パンパン
1・2・3・4・5、パンパン
1・2・3・4、パンパン
1・2・3、パンパン
1・2、パンパン
1、パンパン


④これを「二人の呼吸を合わせて、トップスピードに挑戦してみましょう!」と話します。さあどれぐらいの速さで叩けるでしょうか?

スポンサーリンク

バリエーション

①サイレント
 
 最初から最後まで、声を出さないというチャレンジです。(もちろん、「せーの」もなし)始めはなかなかそろいませんが、アイコンタクトをしながら行い成功すると感動が大きいです。


②目隠し

 お互いの手を出す位置を確認しておくことが大切です。サイレント&目隠しにすると難易度UP!


③グループで

 ペアだけでなく、4人組でやってみましょう。「パンパン」のところは両手同時に2回とすると簡単になります。(もちろん、そのまま片手ずつでもできます。隣の人と要確認)4人でできたら8人、それもできたら16人。人数が増えれば増えるほど難しくなります。最後はクラス全員で一緒にやれば、課題解決型(イニシアチブ)ゲームになります。

クラス全員でうまくいったときは、とても盛り上がります。成功したあとは、ぜひみんなで振り返りを。

サンソン
サンソン

「はじめはうまくいかなかったのに、どうして成功できたのかな?」

「みんなで協力したから!」

サンソン
サンソン

「そうですね!!でも協力ってどんなこと?もう少し詳しく教えて?」

「みんなで声を合わせたり、スピードが速くなりすぎないようにしました!失敗したときにもドンマイって言えた!」

このように、「声を掛け合う」「励ましあう」ということが、協力することの第一歩だと気づくことができます。4月の学級開きの時などにおすすめのバリエーションです。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか。バスレクはもちろん、アイスブレイクなどでも役に立つリズムゲーム「ビート5」を紹介しました。ぜひ試してみてください。


では、最後にお知らせをさせてください。

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。この機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

スポンサーリンク

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
レク・ゲームバスレク5分でできる協力型、信頼関係構築(PA)アイスブレイク、学級開き
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました