バスでできるショートレク5選!~バスレク5選シリーズ第2弾~

ショートバスレク5選

 バスレクを楽しくやりたいと思っているみなさん、この記事を見てくれてありがとうございます。遠足、社会科見学、修学旅行。学校のみんなとバスに乗る機会って意外と多いですよね。バスは移動する手段ではありますが、みんなでレクをすることで楽しい時間に変えていきましょう!


 こんにちは。小学校教員のサンソンです。このブログでは小中学校の教員、大学生、保育士の方々に向けて、レクリエーションの発信をしています。最近は小中学生の子供たちも見てくれているようです、ありがとうございます。

サンソン
サンソン

今回は、バスレク5選シリーズの第2弾!
短い時間でできるショートレクを5点紹介します!

「修学旅行や遠足で、盛り上がるバスレクをしたい!」

そんな教員のみなさんやレク係のみなさんに、おすすめです!また、バスレクについてはこちらの記事もおすすめです。ぜひ、合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

アピールゲーム

対象:小学校低学年~
人数:何人でも
時間:3分~5分
準備:得点集計用の紙(なくても可)


活動の流れ
①バス車内の子供たちを、真ん中の通路で2チームに分けます。(右側チーム、左側チーム)制限時間を決めます。(3分、5分など)



②道行く人や、横に止まった車に乗っている人に手を振ります。手を振り返してもらえると1ポイント。(気づかせるための声を出してはいけない、窓を開けてはいけない。同じ人からは1回のみ)



③指導者が実況を入れると盛り上がります
「左側チーム現在5ポイントでリード!おーっと、右チームの近くに小学生の列があります!チャンスです!!」
など



④制限時間終了後、ポイントが多かったチームの勝ち!

ポイント

①市街地など、人通りが多い所でやるほうが楽しめます。長い時間やると飽きますので、長くて5分ぐらいがよいでしょう。



②手を振り返してもらったかどうかは各チームの自己申告としましょう。指導者がチェックするのは難しいです。



③くれぐれもお上品に。窓を叩く、大声を出すなど、周りの迷惑になるような行為は禁止です。
スポンサーリンク

すれ違いクイズ

対象:小学校低学年~
人数:何人でも
時間:3分~5分
準備:予想を書く紙(しおりでも可)


活動の流れ
①制限時間の間に、バスとすれ違う車の台数を予想します
(例:今から3分間で、何台の車とすれ違うでしょうか。)



②予想を紙に書きます。



③みんなでカウントします。一番予想に近かった人に賞賛を送ります。

ポイント

①長い時間やると飽きるので、3分ぐらいが適切です。車種もいろいろアレンジしてみましょう。(赤い車、トラック、バスなど)


②高速道路などでやるのに適しています。
スポンサーリンク

万歩計クイズ

対象:小学校低学年~
人数:何人でも
時間:説明と予想に5分
準備:万歩計(またはスマートフォンの歩数計アプリ)、予想を書く紙(しおりでも可)

①担任の先生や校長先生に、万歩計をつけてもらいます。



②行きのバスにて。指定した時間や場所までに、何歩ぐらい歩くのか予想して紙に書きます。
(例:帰りのバスに乗るまでに、何歩ぐらい歩くでしょうか?)



③帰りのバスにて。結果を発表してもらいます。予想が近かった人に賞賛を浴びせましょう。

ポイント
①ハイキングや遠足など、たくさん歩く活動の時に適しています。


②途中経過は絶対に聞かないようにしましょう。


③予想をするときに、ある程度のヒントを与えてもよいです。
 例1:昨年は〇〇歩でした。
 例2:歩いて1時間は約5700歩だそうです。
など
スポンサーリンク

ハッピータイム

対象:小学校低学年~
人数:何人でも
時間:説明と予想に5分、発表に10分程度
準備:予想を書く紙


活動の流れ
①紙を配り、「自分の名前」と「バスが何時に目的地に着くか」予想時間を書いてもらいます。
(大体の到着予想時刻も教えておきましょう。)予想時刻を1分でも過ぎたら負け!

②全員分の予想を回収して、予想時刻が早い順に並べ替えておきます。



③途中で何回か話題にしましょう。
「今のところ予定通りに進んでいます。」
「渋滞しているので遅れそうです。」など



④到着の10分前くらいからバスの時計を見ながら実況放送をします。
「9時52分!残念、ナディアさんアウト~。」
「さあいよいよ残り3人です。あと1分以内に着けばジャン君の勝ちです!」



⑤バスが停車したとき、残っている人で一番予想が近かった人の勝ち。

ポイント
①予想時刻を書いた紙は、トランプのように重ねて持っておき、予想が外れた人から下に送っていくとスムーズです。


②1分でも過ぎたら勝利の権利はありません。
 例:ナディアさん1分超過、ジャンさん5分前だった場合は、ジャンさんの勝ちです。

丸かきリレー

対象:小学校低学年~
人数:何人でも
時間:5分
準備:スケッチブック、ペン


活動の流れ
①バスの縦列がチームです。各チームの先頭の人にスケッチブックとペンを渡します。制限時間を決めましょう(2~3分程度)


②先頭の人は、スケッチブックにできるだけ大きな丸を一つ描きます。描けたら後ろの人に紙とペンを渡します。

③次の人は、最初の丸にぶつからないように内側にを描きます。描けたら次の人に渡します。

④一番後ろの席まで行ったら、今度は前の人にパスしていきます。これを制限時間が終わるまで繰り返します。



⑤たくさんの丸が描けたチームの勝ちです。(線がぶつかっていた場合は、ぶつかった2本の分はカウントしません)

ポイント

①バスの揺れで線がぶつかりそうになるスリルが味わえます。(バス酔いにはご注意を)


②同じ条件でやればバスが数台あっても勝負ができます。サービスエリアなどで、他の号車の友達と「いくつかけた?」なんて話もでるかもしれません。


③なるべくたくさん描きたい。でも前の人ギリギリを狙うとスピードが落ちる。スピードを優先して余白を大きめにとって描くと、後半描く場所がなくなるかも。この、正確性とスピードのジレンマが楽しいゲームです。

最後に

いかがでしたか?短い時間で盛り上がるおすすめのバスレクを5つ紹介しました。バスレク5選、今回は第2弾なのですが、第1弾はこちらです。合わせてご覧いただき、楽しいバスの時間をお過ごしください。




では、最後にお知らせをさせてください。バスレクでも大活躍まちがいなしの

「ちょっとイジワルだけど子供に大うけする  謎解きミステリークイズ BEST16」

という電子書籍を出版しています。

通常価格480円ですが、

Amazon Kindle unlimitedに登録していると無料で読むことができます。


しかも、今なら1ヵ月無料で登録することができます。

もちろん1ヵ月以内に解約したら、1円もかかりません。

小説やビジネス書、教育書もけっこうな数が無料で読むことができますよ。

専用の電子書籍リーダー(Kindle paperwhite等)がなくても、お手持ちのスマホやタブレットから気軽に読むことができます。

紙の本と違って、どこにでも簡単に持ち運べてちょっとしたスキマ時間にも読むことができるのが電子書籍のいいところ。

どんどん本を読み、知識を増やしていきましょう。身に着けた読書習慣は、きっと人生にも大きく影響するはずです。ぜひこの機会に登録してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

ぜひ、Twitterのフォローもよろしくお願いします。Twitterでは「#学級レク」のタグで、毎日レクの紹介をしています。また、新しいブログ記事の投稿もツイートでお知らせします!
Twitterはこちら

感想等もシェアしてもらえると嬉しいです!!!それでは、「レクで学級をHappyに!」

おすすめ書籍の紹介

1.「教職1年目の学級あそび大全」
 僕も執筆者の一人として参加しています!テーマ別に142ものレクが載っていますので、初任者さんはとりあえずこれ1冊あればしばらくレクには困らないかもしれません。




2.「よくわかる学級ファシリテーション①―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)」
 ボクの教育感の礎になっていると言っても過言ではない本。若手のころから、何度も繰り返し読んでいます。クラス経営についてがメインですが、役立つゲームも載っています。レクだけでなく学級経営も知りたい方に。




3.「楽しみながら信頼関係を築くゲーム集 (プロジェクトアドベンチャーでクラスづくり)」
 プロジェクトアドベンチャー(PA)って知っていますか?僕の「レクで学級をHappyに」というモットーは、このPAを体験したり学んだりしたことから生まれました。楽しいだけでなく、楽しみながら学級経営につなげていくことができますよ。




4.「クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100」
 こちらもプロジェクトアドベンチャーの手法を使ったゲーム集。イラストが豊富で見やすいですし、めあてや振り返りの視点、方法などについても分かりやすく解説してくれています。

 
この記事を書いた人

「遊びの力は学びの力!」がモットー

 野外教育ゼミ→キャンプ&スキーインストラクター→小学校教員。このブログでは教員、大学生、保育士さん向けにレクリエーションを紹介していきます。

 2022年「みんなが楽しい学校レクリエーション 全点動画付き」全4巻出版。子供が見るために特化し、点数をしぼって分かりやすく紹介しています。

 Twitterのフォロワーさんは1万人越え。よろしければフォローお願いします。

サンソンをフォローする
レク・ゲームバスレク5分でできるキャンプファイヤー、宿泊学習
スポンサーリンク
サンソンをフォローする
サンソンの「レクで学級をHappyに!」
タイトルとURLをコピーしました